私が引きこもりの間にやった5つのこと

私が引きこもりの間にやった5つのこと

職場でのパワハラを受け、メンタル的に辛くなってしまい退職の道を余儀なくされた私は数か月引きこもり生活を送っていました。
最初は家から出ることもできず、誰とも会話することもなく、ただただボーっとしている毎日でしたが、実家に帰ると親は何も言わずに受け止めてくれたのがありがたかったですね。

少しづつ気力を取り戻すためにやっていたことを綴ります!

とりあえず動画を見まくる

ボーっとしていることとあまり変わらないのですが(笑
とりあえずamazonプライムビデオやFOD、過去の録画を見まくりました。
何もしていないとマイナスなことばかり考えてしまうので、気分転換は大事です。ドラマや映画も視聴者に向けてのメッセージがあるので、できるだけ自分が元気になれそうなストーリーをセレクトして見まくりました。

海外ドラマとかどれだけでも時間潰せちゃいますよね。もともとヒューマン系やサスペンス系も好きなのですが、普段は見なかったファンタジー物とか。過去に見て何とも思わなかったドラマでも、もう一度見返すと案外いい話じゃん!ってこともあるんですよね。 とりあえず手あたり次第見てました。

もうネットとプライムがあれば、時間潰しに困らない世の中ですよね!

明日の自分を応援する、おすすめドラマ5選
明日の自分を応援する、おすすめ映画5選

気になっていた本を読む

普段から仕事に関係するビジネス本や、話題になった自己啓発本など買うだけ買って満足して読まずに置いておくタイプなのですが、時間だけはたくさんあるので小説など少しづつ読むことにしました。いきなり小難しい本を読んでしまうと頭が拒否するので、あくまで少しづつ。

本は知識を与えてくれるだけでなく、小説やエッセイであればそこに共感し感情を豊かにもしてくれます。登場人物に感情移入することもしばしば。

心が落ち込んでいる時は自分の感情の揺れ自体、少なくなっているような気がします。思いっきり笑ったり泣いたり怒ったり、そういう感情がどこかに置き忘れてしまったかのように。でも本やドラマや映画を見て、少しづつ普段の感情が戻ってきた気がしました。

あとは、漫画も好きなので古本でヒストリエを買って一気読みとかもしてました。ヒストリエ、2年に1巻のペースでしか発売してないんですよね…早く次出ないかな。

心が軽くなる・気持ちがラクになる、おすすめ本

明るい時間に散歩に行く

引きこもっている時は誰かに会うこともなかなかできない気持ちですが、ひとりなら気がラクですよね。
大事なのは日光を浴びること。人間は日光を浴びないと体内リズムが狂ってきて鬱状態になりやすいそう。なので無理にでも外には出たほうがよいです!
そこでできるだけ散歩に出るようにしてみました。

私はもともと散歩が好きだったけど、引きこもり中はそんな気分にもなれず…。でも思い切って外に出ると、例えば公園とか山とか広い景色を見ることで心が晴れてきます。ゆっくり歩くことで見慣れていたはずの景色の中にも新しい発見をしたり、平日の昼間は人が少なく緑の多い場所へ出向くと、葉の色や風の音に癒されます。山歩きは怪しいキノコを見つけてちょっとテンションあがったり楽しいですよ!

ちょっと凝った料理を作ってみる

激務な職場が多かったこともあり、普段は時間をかけて料理を作ることが少なかったのですが、買い物に行き、食材を選び、食材を切り、調理をし、味付けしてって作業がとても楽しく感じるなんて!灰汁取りなんて普段以上に夢中になったり、自己流の隠し味に挑戦したり。
美味しいって言いながら誰かと一緒にご飯を食べることって、本当ありがたいですよね。まぁ、ほぼ鍋だったんですけどね。

料理をすることによる脳の活性化のヒミツ

不要品を片付ける

なかなか物を捨てられない性格なのですが、思い切ってあまり着ていない服や古本を片付けました。それまでの嫌な気持ちをリセットするにも掃除や片付けは効果的な気がします。
ただ実家には幼少の頃から置いてあるものが多すぎて…なかなか全部片づけるとはいきませんでしたが、少しスッキリさせることができました。
そして、片付けをした自分を褒めるんです。体も少し動かすことができるし、自分を肯定する一歩になると思います。

不要品が多すぎてメルカリで頑張ってみようかとも思ったけど面倒くさがりなので諦めて、買取業者に売ることにしました。古本は段ボール4箱くらい処分したけど買取で4000円くらいにしかならなかった…。本棚から懐かしいドラクエの漫画とか出てきて、絶版モノなので高値付けてくれないかなぁ。
学生時代に買って読んでた「デザインの現場」とか、今読み返してもなかなか面白いから結局捨てられなかったものも多いんですけどね。

時間があるぶん、いろんなことに時間をかけてできたことで「心の充実感」っていうか、元気がチャージされてる気持ちになってくるんですよね。

今、何をしたらいいかわからないって人がいたら、なんでもいいので少しやってみてください。一歩踏み出す勇気につながると思います。

前向きに生きるカテゴリの最新記事