全国焼肉協会とは何をするところ?

全国焼肉協会とは何をするところ?

先日ニュースで 「 2020年3月13日に新幹線のニューステロップを終了する」という記事を読みました。
飛行機が苦手な筆者は、どちらかというと出張などはもっぱら新幹線派。乗り物酔いするので車内での読み書きが苦手なのでボーっと車窓を見ることが多いのですが、何気に目にするニューステロップはよく見ていたほうでした。

もうだいぶ昔、その時も出張のための新幹線移動の中、テロップに流れた「全国焼肉協会」のニュース。ニュース内容は思い出せないのですが、その「全国焼肉協会」のワードが目に飛び込んできたのを今でも忘れません。

「全国焼肉協会!?」

日本全国に「〇〇協会」と名がつくものが多いのは知っていたのですが、私が知っているのはもっとお堅いネーミングのもの。なのに焼肉って・・・・・・・。

焼肉の美味しい焼き方を研究しているのだろうか?
どんな食べ方が美味しいか議論したりするのだろうか?
協会の人は毎日焼肉を食べるのが仕事なのだろうか?
妄想は止まりません(笑

そのまま妄想で終わっていたので、今回は「全国焼肉協会」がどんなところなのか、自己満足のために調べてみました!

全国焼肉協会ってこんなところ

調べてみました「全国焼肉協会」。

【全国焼肉協会とは】
全国焼肉協会(略称JY)は、無煙ロースターの普及や、牛肉の輸入自由化(1991年)による食材調達の向上によりチェーン店展開が容易となった1992年10月に全国の焼肉店の経営者が、焼肉業界に関係する方々の相互交流と焼肉業界の発展を目的とした事業活動を通じ、社会に貢献することを趣旨とする。

全国焼肉協会
https://www.yakiniku.or.jp/

やはり焼肉について熱い人達の集まり!
主にはお肉の仕入れ業者さんや焼肉店の経営者さん向けの協会のようですね。

協会に加入すると、共同購入できたり「全国ヤキニク祭り」に参加できるとのこと。「正会員」のほか「青年部」も存在し、色々なイベントやボランティアで活動されているようです。

空前の肉ブーム

ここ数年、肉ブームが続いており街のいたるところに「肉バル」を見かけるようになりました。
日本人の食事における欧米化はますます顕著ではありますが、なかでも「肉」に関しては最近イメージが変わってきたように感じませんか?
昔は焼肉といえば煙モクモクのお店で網で豪快に焼き、白ご飯と一緒に食べるというイメージでした。それが今や、おしゃれな内装のお店でカウンターでしっとり食べる店や、目の前でフランベしてくれるエンターテイメントさをプラスしたお店など多様化してきています。

そして、なんといってもインスタグラムでの肉画像の多いこと!それに伴い、お店側もお肉の分厚さを競ったり映えるメニューが増えてきている気がします。

また、日本人の食の欧米化を危惧する一方で「赤身肉は健康によい」という触れ込みもよく耳にするようになりました。昔は「赤身肉の摂取量が多い人は心血管疾患や死亡のリスクが高い」と言われていたものの、最近の糖質オフブームで赤身肉がんフューチャーされたことが原因かもしれませんね。
ともあれ、身体にいい、身体に悪いという科学的な研究は現在では「断定できない」となっているものも多いようなので、美味しいもので幸せになれるからこれだけ焼肉がみんなに愛されているのでしょうね。

「焼肉ソムリエ」なるものがあるらしい

29日はにくの日。8月29日は焼肉の日ってご存じでしたか?
年に一度のお祭りということで、各専門店やメーカーではお得に焼肉が食べられる限定セールやキャンペーンが相次いで開催されているようです。知らなかった…。

それはさておき、世の中に多く存在する資格制度の中で「焼肉ソムリエ」と言う名の資格があるらしいのです。みなさんご存じでしたか?
焼肉協会の検定に合格すると「焼肉協会の認定ソムリエ、アドバイザー」として活躍できるそうです。
確かに、せっかく焼肉を食べに行くのであればお店の方に「美味しく焼ける方法」や「絶妙な焼き加減」を教えてほしいですよね。

関西でおすすめの焼肉屋さんは?

かくゆう私も焼肉は大好きなので、今まで行ったお店の中でのベスト3をご紹介したいと思います。

【 北新地 はらみ 】

「はらみ」にこだわったメニューがたくさん。名物”はらみステーキ”はお客さんの目の前でスタッフさんが焼き上げてくれます。ハラミはもちろんのこと、厚切りタンはかなり幸せです。

【万両】

本当に美味しいお肉を食べたい時はこのお店。一頭買いされているので、定番の他に、他店ではなかなか見かけない希少部位が楽しめるのも人気の秘密のようです。「幻のカルピ」は絶対に食べてほしい逸品。

肉和食 月火水木金土日

焼肉屋というより割烹に近いのですが、メニューは「おすすめコース」のみ。そしてそのコースは「お肉のフルコース」となっています。素材の味を楽しめるものから最後は「黒毛和牛のすきしゃぶ」までお肉を堪能したい時にはこのお店がおすすめです。

焼肉の話をしていると、つい焼肉を食べる意識になってしまいましたが、他にも興味がそそる協会が存在を見つけたら、調べてみようと思います!

好奇心をくすぐるものカテゴリの最新記事