保険は数年に一度見直そう。40代からの健康リスクに備える。

保険は数年に一度見直そう。40代からの健康リスクに備える。

みなさん、どんな保険に入ってますか?
医療保険、ガン保険、学資保険、自動車保険・・・そして定期、終身、掛け捨て、リターン物など色々ありすぎて自分に何が一番いいのかわからないですよね。

私は40代半ばにして、パワハラにより会社を退職。
いわゆる「独身無職」になってしまいました。
まさか自分がこの年齢で転職先も決めずに会社を辞めるなんて!
思ってもみなかったので、いろんな支出を把握しとかないとヤバい…。
今まで入っている保険にも無頓着だったので、
よいタイミングとばかりに色々なことを棚卸し、保険も見直すことにしました。


①生命保険
②医療保険・がん保険
③個人年金保険・終身保険
④最近流行りの収入保障保険

今まで死亡保障もつけてたけど子供もいないし「生命保険」は不要かな。
(誰かに渡すより自分で使ってしまいたいじゃん)

医療保険は今のが定期で60歳になったら更新料が高くなるから、
この際一生涯料金が上がらない終身モノに変更。
(っていうか、更新の度に保障は悪くなるのに料金高くなる商品とか勧めないで欲しい!〇〇ク生命さん!)

個人年金はね、やっておくべきでしょう。
慌てて30歳後半から始めたものの、自分の勉強不足すぎて2本やっているのですがどちらも円建て。
1つは円、1つは外貨あるいは外国株式にしておけばよかった…。
(今回は外国株式を1本追加しようかな)

そして最近流行りの収入保障保険!
私自身、まさかパワハラでメンタルやられてしまうなんて思ってもみなかったので、
「もし鬱になって働けなくなったら?」
「他に突発的な病気とかで退職を余儀なくされたら?」
いろいろ不安な要素はあるのですが
FPさんに相談したところ、この収入保障保険ってよっぽどのことがない限り、保険がおりないそうなんです。
全身・半身マヒとか絶対働けないデショってくらいじゃないと認めてもらえないらしくて、まぁ、それも備えあればだけど現代における色々な疾患にもう少し柔軟に対応してくれるないいけど今回は入らず。
(あれこれ保障つけたほうが安心だけどね)

そして 最後の砦。
“ 掛け捨て ” か “ 積み立て ” か。
掛け捨ても月々の金額では「まぁこれくらいなら払えるかな」と思っても総額を考えると
「返ってこないお金って辛い…(泣)」
積み立ての場合、全額でなくても一部戻ってくるものもあれば、最近では全額戻ってくる保険も出ててきてるらしい。
うーーーん、、、、、ケチケチ星人ではないけど軽く200万円を超えるお金を「はい、そうですか」とは決められない。
ちなみに全額戻ってくる保険を調べてみると
月々めちゃめちゃ高い!(汗 ※私にとっては)」

転職後の職場は、前職よりも月給が大幅に下がるので全額返金タイプは諦めました。はい。

<まとめ>
・お金を誰にも残さないのであれば生命保険はいらないのでは?
・実は個人年金保険でも死亡保障ついてるの多い。
・個人年金は早くからやっておくべき。(利率が全然変わってきます)
・収入保障保険は、商品によってピンキリなので要確認。
・掛け捨てから積み立てか迷ったら自分のお財布と相談。


代理店を数店舗まわって1店舗につき所要時間は3時間くらい。
来店型保険代理店をはじめて利用したけど、
「自分がいったい何を目的としているのか」をしっかり伝えないと、
希望する商品の紹介はしてもらえないと痛感。
でも保険商品全部頭に入ってる店のスタッフさんはすごいなぁと感心。

代理店の感想はまた今度(^▽^)

お金について考えるカテゴリの最新記事