私が会社を辞めた理由…5つのブラック企業体験談④

私が会社を辞めた理由…5つのブラック企業体験談④

ブラック企業体験のエピソードも今回が4回目。
今回は、かなり慎重になっている私が「正式入社前の職場体験」で出会った会社でのプチ話を紹介します。

<とあるデザイン個人事務所での体験>
よくドラマなどの設定で取り上げられる、おしゃれな空間のデザイン事務所ってありますよね。
体験入社したデザイン事務所も、アパレル系のデザイン制作をしているということで社内に自然光スタジオも完備しアンティークソファや洋書がディスプレイしてあるなかなか洗練された雰囲気の事務所でした。
ただ、社長(男性)、男性若手2人、女性私1人という少数精鋭すぎる(私は精鋭ではなかったですが)職場で、いわゆる「女性がやる仕事と勝手に思っている仕事」を全部振ってくる職場だったんです。

「花とか買ってきて飾るとかしないの?」
「トイレのタオルは持って帰って洗濯してきて」
「掃除って女性の仕事だよね」


最後には
「社長の運転手もやってくれない?」
(ちなみに私はあまり運転が得意ではない)

何故なんだ…。
まだまだ女性軽視が残ってる会社ってあるんですね。

<とある通販関連会社での体験>
この会社は、先方から「職場体験」を申し出てくれたのですが、後から考えれば過去にミスマッチが多かったからこその制度だったんでしょう。

毎朝、朝礼から始まります。朝礼がある会社は多いので特にそれ自体には触れませんが、この朝礼は全員起立したまま1時間!中には倒れる人も出ているのに長時間の起立したままの朝礼は改善がないようでした。なんだかバタバタと子供が倒れだす小学校の全体集会とか思い出す光景…。

そして、業務が終わり退社する時は、ビルの全フロアの部署の人々に帰りの挨拶をしてからでないと帰ってはいけないルールが!挨拶周りだけで20~30分くらいかかり、なんてナンセンスなルールなんだ…。
もちろん社内コミュニケーションは大切ですが、時間も大切。挨拶にかかる時間も勤務時間に入れてくれるならまた話は別ですけどね。

会社ごとに会社ルールがあるので、こればっかりは入社してみないと本当わからないですよね。職場体験っていい制度だと思います。各会社さんもぜひ取り入れてください!

<今回の教訓>
・会社あるいは所属部署の男女比を調べておく
・職場体験がある会社は積極的に活用する

ブラック企業体験談カテゴリの最新記事