チョコレートの効果を知れば、別腹も許せます!

チョコレートの効果を知れば、別腹も許せます!

昔は親から「チョコレートは虫歯のもと」なんて言われていませんでしたか?
私は中毒と言ってもいいほどチョコレート好きなので、ブロックチョコ、チョコフレーク、ガトーショコラ…チョコレートが使われているお菓子やスイーツに目がありません。職場のデスクでもチョコレートがないとダメ!ってくらいです。

それでもやっぱりチョコレートを食べすぎるとカロリーが気になりますよね。
チョコレートは好きな人にとっては「癒し」なのですが、 カロリーを気にしている人にはちょっと罪悪感も生まれませんか?

チョコレートが体にいい効果を与えることを知っておけば、健康の一役になってくれます。その効果を知ればチョコレートの選び方も変わり、「美味しくて体にいい」モノに。
ぜひチョコレートの効果を知って、ますますチョコレートを愛し続けましょう!

カカオにはポリフェノールがたっぷり

チョコレートの材料、カカオ豆にはカカオポリフェノールがたっぷり含まれています。 この「ポリフェノール」が体にとてもよいのです。カカオ以外でも「赤ワイン」にも多く含まれています。

ポリフェノールの効果とは

「ポリフェノール」には、とくに40代50代からの人に多い
・高血圧
・高血糖
・高コレステロール
の予防によい
ことがわかっているのです。

とくに「高コレステロール」は「動脈硬化」の原因にもつながります。「動脈硬化」が進むと「心筋梗塞」や「脳梗塞」「大動脈瘤」といった深刻な症状を引き起こすことがあるのです。 怖いですね…。

動脈硬化の主な原因は、悪玉コレステロールが活性酸素の影響を受けて酸化してしまい、それが動脈に悪影響をあたえるというものです。カカオポリフェノールにはこの「酸化」を防ぐ役割があるのです。

カカオのもう一つの成分「カカオプロテイン」

私も最近知ったのですが、カカオにはもう一つ「カカオプロテイン」という成分があります。この「カカオプロテイン」には、なんと便秘解消の効果もあるようです。女性には嬉しいですね。
そういえば、チョコレートを食べすぎるとお腹がゆるくなる人もいると聞いたことがあります。これはカカオプロテインの作用だったのでしょうか。
この「カカオプロテイン」には便のかさ増し効果と整腸作用により腸内フローラを変化させ「便通改善」の効果が期待できると言われています。

高カカオで美容にも

「活性酸素」という言葉は聞いたことがありますか?いわゆる「体を錆びさせるモノ」なのですが、ストレスや喫煙、アルコールのとり過ぎなどにより身体に大きな負担がかかると、活性酸素が過剰に発生してしまい肌荒れや動脈硬化などの病気を引き起こす原因となるそうなのです。

この「活性酸素」の働きを抑える効果もあるんですね。素晴らしい!

ぜひ食べて欲しい!おすすめのチョコレート

ただ、気を付けなければいけないのは、市販のチョコレートにはカカオ以外にも砂糖や油分が多く含まれていること。砂糖の取りすぎは返って別の病気の原因にもなりますので、できるだけ砂糖の分量が少ない「高カカオ」の商品を選ぶようにしましょう。
最近では「カカオ70%」とか「カカオ90%」など高カカオを謳っている商品も続々発売されています。
私も高カカオのチョコレートを購入して食べてみたのですが、どうしてもあのチョコレートの「甘い幸せ」が物足りない気がして、つい甘めのチョコレートも食べてしまいます…。

どうにか「高カカオで美味しいチョコレートを!」と探しまわって見つけた商品が

横井チョコレートの 『クーベルチュールチョコレート』!!!

・総カカオ35%以上
・カカオバター31%以上
・カカオバター以外の油脂不使用
・砂糖不使用
の厳しい国際規定をクリアした添加物を一切使っていないチョコレートです。

砂糖を使用せず高カカオなのに、あまりにも美味しすぎます。
医学博士の監修のもと作られたということもあり安心できますね。

横井チョコレート公式HP
http://www.yokoichoco.jp/index.html

私も健康にも美容にもいい高カカオで、ますますチョコレートライフを楽しみたいと思います!

健康な生活カテゴリの最新記事